Happiness of Search Engine Optimization

うまく引越しをおこなうコツ!単身引越しは意外と大変。

  • ホーム
  • サイト案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

読み込み速度を意識したホームページ制作

ブラウザでホームページを開く時に読み込み速度が遅く時間が長くかかってしまうと、ユーザーがうっとうしいと感じてしまう事もある様です。ホームページ制作をする時には読み込み速度を意識したいですね。

あまり読み込みが遅くなりすぎてしまうと改善した方がいいかもしれませんね。

ホームページ制作で作るデータというのはできるだけ軽くなる様に工夫したいですね。特に動画や写真は無駄に大きなデータを使用していないかどうかという事が関係してきたりします。

ちょっとした事かもしれませんが、ユーザーにとっては小さな事でもストレスとなってしまう場合もあるみたいですので制作時には気を付けたいですね。

ホームページ制作の初期費用と月額料金

ホームページ制作の費用は、新規制作や更新の都度見積もりを行って料金を算出する場合と、初期費用および月額料金を設定する場合とがあります。初期費用には通常、企画や編集、コンテンツの制作、デザイン、コーディング、ディレクションなどの費用が含まれます。

月額料金には、毎月のページ追加や更新、サーバーの保守費用などが含まれます。このほか、サーチエンジンの検索結果に最適化するためのSEO対策が、サービス内容として含まれる場合もあります。ホームページ制作とは別の、レンタルサーバー代やドメイン維持管理費といったインフラに必要な費用は、別途必要になるケースがほとんどです。

ECサイトを運用するホームページ制作とは

ECサイト構築は、サーチエンジンの検索結果の上位に位置するなど、顧客が訪問しやすい工夫がされたホームページ制作に加え、商品の検索のしやすさや、わかりやすさが重要です。

せっかくサイトに訪問したとしても、最終的に商品を購入する選択をしてもらわなければ収益とはなりません。 まるで現実のショッピングモールに行った時のわくわく感のように、最初に目にした時のインパクトや、このECサイトで是非購入してみたいと思わせるような演出も大切です。

顧客のさまざまな要望に迅速に応えるサポート体制を用意して運用するのはもちろん、デザインについても、それらを強く意識したホームページ制作が収益アップへの近道です。

格安で行うホームページ制作の仕組み

ホームページ制作には20万円程度の費用がかかるのが一般的です。ECサイト構築など、本格的なものになると、数百万円がかかることもあります。

しかし、現在では8000円~8万円程度の格安でホームページ制作が依頼できるようなサービスも登場しています。格安で依頼ができる仕組みとしては、すでにテンプレートが用意されていて、その中から好きなものを選ぶというように、量産型のホームページとなっていることです。オリジナリティを追求するほど、値段は高額になる傾向があります。中には、初期費用が無料で契約をしたが、高額な月額料金や違約金をとられる悪質な業者も存在するので、うますぎる話には要注意です。

ホームページ制作に関する記事